なんJちゃんねるンゴ

2chにおける、なんJ板等の面白い、興味深いスレッドをまとめています。

index
1 風吹けば名無し 2019/08/11(日) 08:55:00.50 ID:My5bc56iM.net
山ガールとの出会いもあるぞ
index

3 論破王 2019/08/11(日) 08:55:27.01 ID:fAj7JDrD0.net
だから何?はい論破
  【登山しろよ 金かからないし健康なるし最高だぞ】の続きを読む

index

2019年8月9日からスマホで5ch(2ch)にアクセスができないようです。(8月11日9時30分時点)

原因はCloudFlareの規制

CloudFlare社はDNSサービスを提供してる会社です。DNSは以下のような仕組みでわかりやすい名前(url)でip(数字)で表されるサイトの場所に誘導しています。

とうふさんすこ
img_dns

とうふさんすこ

今回、②の部分がブロックされたようです。
したがって、他のDNSサービスを使うことで書き込めるようになります。

【【5ch 閉鎖!?】ios Androidで5chを閲覧可能にする方法】の続きを読む

71A2Sv5PgeL-373x507
1 J 2019/08/10(土) 07:44:10.73 ID:WyWNK3ed0.net
いま、小さな子供たちが夢中になっている曲があるんだそうです。それが、小3から中1の男女5人組ユニット「Foorin(フーリン)」が歌う「パプリカ」。

 作詞と作曲を米津玄師(28)が手がけ、“2020年とその先の未来に向かって頑張っている全ての人を応援する”という「2020応援ソングプロジェクト」として制作されました。ところが、当初の目的を超えて、いま社会現象になりつつあるというのです。

 ネットでも、驚きの目撃証言が続出。この曲が流れると、「10ヵ月の息子が泣き止む」とか、「スーパーで知らないこども同士の合唱になった」とか、「1歳児から4歳児が踊りまくってた」など、「パプリカ」旋風はとどまるところを知りません。

 当然、これまでにもみんなが口ずさめる曲や、振付けが大流行する曲はありました。
しかし、話を聞いていると、「パプリカ」はその両方を満たしているようなのです。一体、どこが魅力なのでしょうか?


わらべ歌的な歌心がある点が、米津玄師の強味

 まず、歌やサウンドの面から見ていきましょう。この曲が発売された当時、音楽プロデューサーの近田春夫氏(68)は、こう論じていました。

<展開が案外複雑というか、たとえば転調をしてみせたり、旋律もことのほか要素が多く、俗にいう“凝った作り”である。パッと聴いて子供がすぐに口ずさめるような歌では、必ずしもなかったのである。>(週刊文春2018年9月6日号『近田春夫の考えるヒット』 NHK2020応援ソング『パプリカ』は案外凝ってる より)


  【米津玄師作の「パプリカ」で子供たちが踊りまくる、大ヒットの理由】の続きを読む

index
3 J (スプッッ Sd43-N6Ru) 2019/08/04(日) 13:04:25.05 ID:4ubdzlhRd
筋トレが足りない

7 J (ワッチョイ 157e-Ybim) 2019/08/04(日) 13:05:17.65 ID:npA3hdIS0
冷酷になること
それだけだよ
【ガチでメンタル強くなる方法教えてくれ 筋トレ、瞑想とかはやったがまるで意味なかった】の続きを読む

このページのトップヘ